携帯電話やスマートフォンの電磁波



~~~~~http://em-solution.info/health(LINK)~~~~~~~~
携帯電話やスマートフォンの電磁波を浴びると体の中で何が起きるのか?

携帯電話やスマートフォンの使う電波の周波数は、
800MHzから2000MHz近辺まで分布しています。
このすぐ上に電子レンジの周波数2450MHzがあります。
電子レンジは食物の中の水分を加熱します。携帯電話の電磁波(電波)もこの性質を持ちます。
また、この周波数の電磁波(電波)に人間の体はアンテナのよう働き、
アンテナの中心部分に電力が集中して発熱します。
ICNIRP(国際非電離放射線防護委員会)のガイドラインの値は携帯電話が広く普及する前に
定められたもので、体温が1~2度上がるまでの電磁波被爆量です。
お風呂に入った時にお湯が均等に加熱して体温を上げるのと違って、
携帯電話の電磁波(電波)では局所に熱エネルギーが集中します。
携帯電話の最大出力のわずか8分の1の100mWの電力が、
100分の1秒間だけ体内の一部で小豆粒ほどの小さな部分を加熱すると、そ
の部分の温度は5℃上昇します。 細胞にとって5℃の上昇は衝撃的で、
高熱を受けたショックを受けて細胞は活性酸素を放出します。
この活性酸素で周囲の細胞も障害を受けます。これを裏付けて、
ICNIPRのガイドライン以下の弱い電磁波(電波)でもDNAが損傷している、
という研究結果も発表されています。

細胞分裂が活発な細胞ほど活性酸素の影響を受けやすいので、
妊娠中から小児の時期までは放射線や電磁波(電波)を浴びないように注意してください。
もうひとつ、携帯電話が原因となった細胞の障害が癌や白血病となって発症するには、
10年を超える長い年数がかかります。日常的にお気をつけください。
欧米諸国の政府、公的機関の携帯電話に対する勧告です

携帯電話やスマートフォンの電磁波(電波)は体内で活性酸素を発生して遺伝子を損傷します。
赤ちゃんの将来における健康リスクを避けるため、フランス、イギリス、ロシア、アメリカの政府、
公的機関は妊娠中は携帯電話を使わない、あるいは腹部に電磁波(電波)を浴びないように、
また、16歳以下の小児の携帯電話使用も控えるように、と勧告しています。
特にフランスは法制化を進め、妊婦への携帯電話の使用制限だけでなく
、小児への広告の禁止など次世代を担う子供たちを守る政策を実施しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
携帯電話の最大電力800mW
下で言うフレイ効果でこれ以上危ないという
最大電力10mW/cm2✕80cm2=800mW
耳、約3cm四方あたりの電力は
100mWです
携帯電話の最大電力の8分の一です

結構やばい携帯電話

でも、下では現在では十分の一になっているので

大丈夫かも

~WIKIPEDIA~マイクロ波聴覚効果より抜粋~~~
マイクロ波聴覚効果についての最初というか、
一般的に知られるようになったのはアメリカ人による発表で、
1961年のアランH.フレイによるものである。彼の実験では、
被験者が、送信機から100mの距離から、
適切にパルスマイクロ波放射で「クリック音を聞くことができることが発見された。
これは、めまい、頭痛、痺れなどの副作用を伴っていた。

同時に2インチ四方程度の金網で、シールドすることができることも確認した。
シャープとグローブは1973年にウォルターリード陸軍研究所での
高等研究計画局のための研究で 'receiverless'ワイヤレス音声伝送技術を開発した。
上記のThe American PsychologistでDon Justesen博士は、
シャープとグローブが1~10の数字をあらわす単一の音節の単語を
、容易に、聞き分けるられたことを報告している。
Justesenは「聞いた音が人工的なボイスボックス(Electrolarynx)を
持つ人によって放出されたものとは違っていた」と書いている。より複雑な単語や文章の通信は、
長いメッセージを送信するために必要なエネルギーの平均電力密度が当時10mW/cm²
(現在は10分の1となっている
)とされている安全な電波暴露の限界に近づくため、
行われなかった。





マインドコントロール

現在ではTOUSHIBAとNTTの特許の
思考及び脳内画像盗聴装置により
及び初音ミク技術により

双方向脳内データ授受が可能となります
エスパーシステム

上のフレイ効果は60年前の技術です


今では
”SIRI”とか”しゃべってコンシェルジュ”に見られるように人工知能があらゆる情報を返答してくれるので
高度なマインドコントロールができます


ワトソンシステム(ボソッ)

政治家の目的を達成するための言語(SIRI などの人工知能の発言)における経路探索

なんちゃって(テヘッ)

マインドコントロールについては
以下のサイトをご覧ください
現代ではこんな人権侵害がなされています

ROBERT DUNKAN マトリックス解読より 要約
https://life-is-gamble.at.webry.info/201808/article_20.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック