電磁アサルト、ギャングストーク、マインドコントロール、V2K(Voice to Skull)

電磁アサルト、ギャングストーク、マインドコントロール、V2K(Voice to Skull)

2010年4月16日金曜日、Freedom From Covert Harassment and Surveillanceの社長兼創設者であるデリックロビンソンといくつかの主要なスピーカーがケンタッキー州ルイビルに来て、電磁攻撃、ギャングストーキング、マインドコントロール、V2K(Voice to Skull)に関する記者会見を開催しました)。

ゲストスピーカーには、ジムゲスト-ミズーリ州下院議員、マイケルローリア-コマーシャルエアラインパイロット、ret。、ティムホワイト-テレコミュニケーションエンジニア、テリーロバートソン博士、およびこの犯罪の犠牲者を含む他の著名なゲストが含まれました。全国の多くの犠牲者もこの犯罪について話しました。

記者会見は、2010年4月16日午前11時30分、40218ケンタッキー州ルイビル、バーズタウンロード3799、コーナーストーンコテージで開催され、犠牲者の集まりは大成功でした。私たちはメディアのメンバーを何人か招待しましたが、そこにいてルイビルでの会議に関する報告を行った唯一のメディアはラジオのメディア担当者であり、デリック・ロビンソン(秘密のハラスメントと監視の自由の大統領)もドキュメンタリーの個人テーピングを行いました彼はワシントンの役人に提出する予定です。

これらの恐ろしい致命的な犯罪に対する認識を高めるために、他のイベントが計画されています。
その1つは次のとおりです。

この考えをレスリー・クロフォード(ミシガン州デトロイトにあるこの犯罪の別の被害者)と話し合った後、私はデリック・ロビンソンに、フリーダム・フロム・コバート・ハラスメントとサーベイランスで、世界中の誰もが地元のFBIに行く日をまとめることを提案しました。電磁攻撃、ギャングストーキング、マインドコントロール、v2kの標的になっているという苦情を申し立てるために、同じ日に、または同じ日に(または一部の人が異なるタイムゾーンおよび異なる国にいるため)報告機関頭蓋骨への声)。

世界中のメディアに連絡して、これらの犯罪を報告するために報告機関に行く日を知らせることを提案しました。これは歴史的な出来事であり、無視することはできないと思います。そのため、グループ/都市/州および/または国のすべての犠牲者の収集を開始することを全員にアドバイスします。これらの犯罪をまとめて報告する日付が設定されます。国民とメディアの注目を集め、これらの恐ろしい致命的な犯罪を減速および/または阻止しようとすることの始まり。

「2010年6月」は、電撃、ギャングストーキング、マインドコントロール、V2Kを地元のF.B.Iに「集団で」報告する月として指定されました。および/または報告機関。これらの犯罪を報告するよう皆に要請しました。
私たちの地元F.B.Iへの訪問の結果のいくつかについては、私のホームページWWW.JUSTICEFORALLCITIZENS.COMをご覧ください。

電磁攻撃、ギャングストーキング、マインドコントロールとは
AND V2K(スカルへの音声)

この技術が何ができるかについての多くの科学的説明があります、私はあなたに簡単な説明をしたかったです。私はニューヨークのニューヨーク市にあるティモシー・ホワイトに連絡を取り、誰でも理解できる説明を得るために電気通信エンジニアおよび認知対策の研究者に連絡し、次のように述べました。

「数千人の一般市民は、平均的な市民の脳波活動を監視、制御、変更できる兵器システムの開発のために設計された極低周波神経生物学実験の非合意犠牲者になりました。私たち(ティムも犠牲者です)心の遠隔制御のための技術的な軍拡競争の犠牲者です。

これらの犯罪の加害者は、あらゆるレベルの政府の不正な要素から、企業、民間人にまで及びます。全国および世界中に何千もの標的とされた犠牲者がいます。


あなたが拷問され、苦しめられている方法のいくつかは、次のとおりです。

拷問は、体の過熱、極度の寒さ、発作、心臓痛、耳の痛み、目の後ろのかゆみ、目の後ろのbody熱、体の個々の部分の痛み、むくみ、頭痛、手足の不本意な動き、疲労、スピードと心臓で構成されていますレース、化学療法、精神麻痺、催眠術をかけられたり、トランス状態に置かれたり、動物のように体の中を追跡されているかのように、一握りの人から髪が出てきます。

また、夢を傍受して制御することもできます。睡眠不足と絶え間ない嫌がらせは、腐敗した役人がマインドコントロールを使いやすくするために使用されます。頭蓋骨へのV2K /声-誰かがあなたと話しているのを聞き、ホログラム型の幻覚-物事を見て、実際にあなたが見ているものの臭いを嗅いでいる人もいます。この技術は、人に精神的な問題があるように見せるために使用されます。結局のところ、誰かが物事を見たり聞いたりしていると言うと、実際にはそうですが、彼らは精神的に不安定であると認識されます。
 
彼らはまた、被害者の声をコピーするために音声モーフィングを使用しており、被害者の家族、友人、および被害者のふりをしている他の人に連絡するために使用しています。彼らはまた、性的刺激、オーガズム、膣、but部での遊び、あなたを見ている間にあなたをレイプします。彼らはあなたの家のあらゆる動きを見ることができるカメラや他のデバイスを持っているからです。私は個人的に、バスタブに入ったときに性的暴行を受け、トイレに座っている間にお尻をいじられたり、部屋の裸体に入ったときにライトが点滅したり、さらに悪いことになりました。また、私はテレビ番組を楽しんでいて、大喜びで笑っていたので、テレビを見ながらテレビをオフにしてオンにしました。立ち去るとDVDプレーヤーをオフにし、それに向かって歩き始めるとオンになり、歌やダンス、楽しさを見せた場合、音楽は停止します。マインドコントロールは、心臓発作、脳卒中、動脈瘤、およびその他の自然原因による死につながる可能性があり、死の本当の原因-電磁攻撃およびマインドコントロール-は検出できません。マインドコントロールは、被害者を自殺させたり、殺人を犯させたりすることもできます。

すべての電化製品が破壊され、カーラジオ、さらにはエンジンも破壊されます。車は道路から走り去り、あなたは常に追いかけられ攻撃されます。すべてのメールは(登録済み、認証済み、速達メールでも)傍受され、出生証明書が変更され、社会保障記録が操作されます。負債が増加し、仕事と企業が破壊されます。

あなたは、ドローン(空中カメラ)、衛星、および自宅の違法なオーディオとビデオによって監視および/または追跡されます。
これ以上があなたに起こっているすべての時間、通常同時に、誰もがあなたに精神的な問題があるか、あなたが調査中であると言われます。

ワシントンは、いかなるレベルの職員にもこれらの行為を行う許可を与えていません。



頭痛と疲労
頭痛と疲労


被害者は誰で、どのように選ばれましたか?

一部の犠牲者はランダムに選択されますが。私たちの何人かは、会社や腐敗した役人などに苦情を申し立てると、「標的」になる可能性があることを発見しました。例:法律事務所に苦情を申し立てた結果、誰かが標的になりました。彼女が歯科医院に訴えたため、別の人が標的になりました。

また、被害者は世界中で国内外にいることも発見しました。

電撃攻撃とギャングスタークの被害者になったのはどうしてですか?
次の5つの理由は、私がターゲット個人(TI)に選ばれた理由を特定します。これは、腐敗した役人が「黙って」犯罪を隠蔽する便利な方法でした。

1)私の孫は連邦資金のために州によって違法に連れて行かれました。また、私の若い孫(当時腸に問題を抱えていた)がbeatられて、シェリカ・ホワイトの里親の家で食物なしで行かされました。彼はまた木に縛られていました。私の年上の孫はポケットに食べ物を入れて、若い孫を養っていました。

犯罪を隠蔽するために、子どもたちは不法に州(スカイ・タンゲとマイク・ハートレージ)とジェリー・ボウルズ裁判官(彼はアルコールに問題があるにもかかわらずベンチに座ることを許された)によって養子縁組のために配置されました。子供たちはソーシャルワーカーによって不法に養子縁組され(利害の対立)、多数の薬物(添加剤、リスペダール、トポマックス、デパコテ、アンフェタミン塩など)を服用し、1日あたり約9錠を服用していました。

2)同僚の法医学アナリスト(Mark Yates、Will Beard、およびWilma Wilke)から、私を殺してKKKに連れて行くことについて話し合うCDを持っています。彼らはまた、マーク・イエイツが建物で手錠をかけられた女性について話しました。マーク・イェーツは、私が載せたリストについても話し合っています。このリストに載せると、世界中のお金で私を救うことはできません。彼はまた、Blue Grass Automotiveでこれを募集しました。「このことはKKKよりも大きく、誰もがこのことをしている」とマークは言いました。マークはおじさんがそこにいて、オフィス。彼はさらに、裁判官、警官、誰もがこのことに関与していると述べた。

また、タイラー・ストーンに3回暴行され、病院に2回(救急車で1回)行きました。また、髪に虫が投げられました。 Andy Vine(所有者の1人)の不正なメールにも対処する必要がありました。 FBI、EEOC、警察など、ケンタッキー州の事務所からの支援は受けませんでした。すべてが隠蔽されました。上記のすべてに対して苦情を申し立てました。

3)2009年、2人の連邦捜査局(FBI)の従業員から、ブルーグラス憎悪犯罪はケンタッキー州のルイビルのFBIによって「ワシントンに送られたことはない」、そしてワシントンはこれらのタイプの決定を下すと述べました。ケースの。 (このウェブサイトの「Bluegrass Assaults」、「EEOC」というタイトルのページ、およびケンタッキー州ルイビルのローカルFBIへの訪問に関する私のホームページを参照してください。(2010年10月10日午前6時7分で、攻撃を行っています。このエントリを入力している間の私の心。)

このウェブサイトの「Officials Denying Assistance」および「Officials Direct Quotes」もご覧ください。 「Officials Denying Assistance」というタイトルのページには、ケンタッキー州ルイビルにある米国弁護士事務所からの文書もあり、私に対して犯された憎悪犯罪に関する支援を否定しています。 「これは、Bluegrass Automotiveの憎悪犯罪を隠蔽する陰謀でした。」

4)コールマン牧師(現在亡くなっている)、エリザベス・エリオット、ダニエルとペナ・コブル、ローズ・ペリー、ラッセル・ウィクリフ、ヴィッキー・ペイジと私はケンタッキー州ルイビルの複数の連邦裁判官に対して集団訴訟を起こした。訴訟が提起された理由は、事件が発見されることなく解雇されたため、フォーマー・パウペリの資格を有する人々はフォーマー・パウペリを許可されず、ケースは事務員によって署名され、ケースの裁判官が誰であるかを言うことを拒否するためですコンピュータによってランダムに割り当てられることになっていますが、同じ裁判官-主にヘイバーン裁判官とシンプソン裁判官-は常にケースなどを取得します

5)このプログラムに参加したと思うもう1つの理由は、私が愛国者法の犠牲者であり、銀行口座、電話回線、郵便などを不法に傍受したNSL文字およびExigent文字の違法使用でもあったことです。あなたがこれらの行為の犠牲者である場合、あなたは司法省の公民権および市民の自由部に苦情を申し立てることができるという発信メッセージがワシントン州司法省の電話回線に置かれました。

私は苦情を申し立てたほか、テープ、テープのナレーションページ、目次付きの仕訳帳、写真、電話の問題(例:エコーのテープ、静止、音声メール録音装置、テレフォンなど)会社が立ち往生)。すべての電話サービスとインターネットサービス(MCI、ベルサウス、シンギュラー、AT&T、グローバル、インサイト、AOLなど)に記録された問題を送信しました。私は警察の報告書(調査されなかった)、警察のストーカーの写真などを送った。私は殺人と私を殺し、KKKに連れて行くことを議論している同僚から雇った法医学アナリストからcdのテープコピーを送った女性が彼らが建物で手錠をかけ、私を殺害することを議論している従業員のテープを雇い、法廷記者から書き起こしを送った。


VIEW THE FOLLOWING CASES ON LINE FOR MORE INFORMATION REGARDING ELECTROMAGNETIC ASSAULTS, GANG STALKING, MIND CONTROL AND V2K (ALSO IMPLANTS)

1)  NORM RABIN'S COURT CASE 
     UNITED STATES DISTRICT COURT/EASTERN DISTRICT OF NEW YORK -
     CASE NO: CV-93-3681, CASE NO: APPEAL NO: 936370, CASE NO: CV 984435
     Brief Synopsis - this case is regarding electromagnetic assaults, gang stalking, mind control, etc.

2)  DAVID LARSON'S COURT CASE
     UNITED STATES DISTRICT COURT/CENTRAL DISTRICT OF CALIFORNIA - CASE NO: CV-09-01296
     Brief Synopsis - this case is regarding implants and residue left in his body from implants.

3) JAMES WALBERT'S COURT CASE
    DISTRICT COURT OF SEDGWICK COUNTY, KANSAS - CASE NO: 08-DM8647
    Brief Synopsis - this case is regarding electromagnetic assaults and gang stalking

4)  JESUS MENDOZA COURT CASE-CASE NO: (S.D. Tex) M03-38, U.S. S. CT. CASE NO: 04-9908,
     U.S. COURT OF APPEAL FOR THE FIFTH CIRCUIT CASE NO: 04-40095, CASE NO: 06-0155,
     U.S. COURT OF APPEALS FOR  THE DISTRICT OF COLUMBIA CIRCUIT CASE NO: 06-5108
     Brief Synopsis - this case is regarding electromagnetic assaults and gang stalking, including assaulting his children

5)  CONNIE MARSHALL - U.S. COURT OF FEDERAL CLAIMS CASE NO: 09-733C
     Brief Synopsis - this case is regarding electomagnetic assaults, gang stalking, destruction of property (car engine   
     and radiator, washer, dryer, electric igniter switch on heater in home, destruction of treadmill, computers, fax
     machines, business and job, intercepting mail (even registered and certified), attacking my pets, intercepting email and
     tele., changing my birth certificate, manipulating social security records, increasing debt, constant torture, torment and
     harassment, etc.  NOTE:  Ms. Marshall now has several pending cases regarding related conspiracy in
    that the Commonwealth of Kentucky is participating and creating the infrastructure to allow these crimes
    to be committed against her. Ms. Marshall has signed certified receipts and/or taped the Officials on every
    level in Kentucky stating, "We have been told not to assist you," and Danny Lawless, Police Officer stated,
    "No one is going to assist you, because you are Redlined."
   
6)  JOHN ST CLAIR AKWEI - CIVIL ACTION 92-0449
     Brief Synopsis:  This lawsuit reveals a frightening array of technologies and programs designed to keep tabs
     on individuals.

7)  STAN J. CATERBONE - U. S. DISTRICT COURT CASE NO: 05-2288

8)  DONALD M. FRIEDMAN - CASE NO: 06-CV-2125
     UNITED STATES DISTRICT COURT FOR THE DISTRICT OF COLUMBIA, FEDERAL DISTRICT
     Brief Synopsis - this case is regarding directed energy and microwave weapons

9)  JOHN FINCH - REF: OTP-CR-70/07 & EM_T01_OTP-CR-00122_07 & EM_Ack_OTP-CR-742_09
     THE INTERNATIONAL CRIMINAL COURT (ICC)
     Brief Synopsis - Electromagnetic Torture and Abuse 

10)LAMBROS VS. FAULKNER, ET AL - CIVIL CASE NO. 98-1621 (dsd/jmm)
     UNITED STATES DISTRICT COURT OF MINNESOTA
     Brief Synopsis:  Torture, Forced Implantation and Transmitters in head.  Swedish doctors familiar with treating
     victims that have been implanted stated that foreign bodies do exist in Mr. Lambros and that they are most likely
     transmitters.  www.lambros.name/ricosuit4/rico24.html

11)GERAL W. SOSBEE - WRIT OF CERTIORARI NO. 01-182
     SUPREME COURT OF THE UNITED STATES
     Brief Synopsis: Electromagnetic Torture

12)BRIAN WRONGE - EASTERN DISTRICT COURT NO: (?)
     Brief Synopsis: A doctor confirmed that he had metallice or paramagnetic foreign body in the region of the anterior
     left axilla.    An Anatonist stated: 'When I pass the microphone over his body it picks up vibration and white noise
    sound waves that would be emitted by computer.  When we had been doing this for a minute or so the sound dropped
    as though someone had turned down the frequency somewhere.  This happened in the area under his arm, near his
    forehead and in some places along the vertebral column."  It was also stated that these chips are probably operated by
    some transmitter that the body sends sound waves out to.
      
13)THE INTERNATIONAL COMMITTEE ON MICROWAVE WEAPONS (ICOMW) - HARLAN GIRARD
     U.S.  DISTRICT COURT FOR THE DISTRICT OF COLUMBIA NO. (?)
     Brief Synopsis: Class Action Lawsuit regarding Offensive Microwave Weapons

14)JONES VS. AULT CITE 67 F.R.D. 124 (1974) CASE NO. CV474 - 279 AND CASE NO.  474 - 293
     U. S. DISTRICT COURT FOR THE SOUTH DISTRICT OF GEORGIA, SAVANNAH DISTRICT
     Brief Synopsis: Brain controlled and monitored by Electric or Parabolic Sound. Surveillance System tuned to brain
     wantonly monitors and combs body picking up sound and voices. 

15)HUANG SI MING, HONG KONG PROFESSOR SUES THE U. S. FOR MIND CONTROL (FILED IN 1996)
     Brief Synopsis: Huang claims that one of the devices in his teeth can read his thoughts and talk to his mind while he
     is sleeping.

16)SOLEILMAVES
      Soleilmaves has filed several lawsuits regarding, "Remote Mind Control Abuses and Torture."
      A.  International Criminal Court, Reference No. EM_T01_OTP-CR-00122_07
      B.  United Nations Petitions Team - Results - No Reply, No Reference Number (Filed Lawsuit 2007)
      C.  The Registrar European Court of Human Rights - Counsel of Europe (Sent by Letter Dec. 2009)
            Results:  No Reply Yet, No Case Number
      D.  Curia - To:  The Registry - Rue Du Fort Niedergrunewald - L-2925 Luxembourg (Sent by Letter Dec. 2009)
            Case Ref: No: T-507109AJ

17)JAMES GEE - REFERENCE NO: EM_ACK_OTP-CR-742_09
     INTERNATIONAL CRIMINAL COURT 
     Head of the Information and Evidence Unit - Office of the Prosecutor - P.O. Box 19519
     2500 CM the Hague, The Netherlands

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント