コロナウイルスが流行ってますね(免疫向上のサプリ)

黒にんにく バラ100g 波動 約12日分 - 青森ヒバ馬油黒にんにくの製造販売
黒にんにく バラ100g 波動 約12日分 - 青森ヒバ馬油黒にんにくの製造販売
黒にんにくには、毎日たべることで免疫細胞であるナチュラルキラー(NK)細胞を1,5倍も活性化させる働きがあることが解っています。このナチュラルキラー細胞は外部から体内に侵入してきた病原体に対し、攻撃をして退治する細胞で、風邪やインフルエンザ、ノロウイルスへの対策にもなりうるものです。

つまり、黒にんにくを日頃から食べておけば、免疫力がつき、風邪やインフルエンザ、ノロウイルスの予防をするだけではなく、例え感染したとしても抵抗力がついているので症状が軽く済む確率が高まるということです。


さらに、黒にんにくには抗菌作用もありますので、その他のちょっとしたウイルスや細菌にも強い。黒にんにくは、単に元気になる健康食品だけではなく、病気予防や病気対策にも良い食材というわけです。
是非、家族の健康や風邪、インフルエンザ、ノロウイルス予防対策に黒にんにくを!!

送料無料 ホーリーバジル 50g(トゥルーシー)(有機原料使用)【Plus Herb ハーブティー】1000円ポッキリ - プラスハーブ 楽天市場店
送料無料 ホーリーバジル 50g(トゥルーシー)(有機原料使用)【Plus Herb ハーブティー】1000円ポッキリ - プラスハーブ 楽天市場店


主な効果・効能
★風邪・インフルエンザ
★胃潰瘍や胃炎
★肝機能障害
★月経前症候群(イライラしたり)
★高血圧・高血糖値
★うつやストレスによる脳機能低下
★アレルギー
★気管支炎・喘息・胸膜炎・副鼻腔感染症などの呼吸器疾患


世界の薬草ランキングでストレスフリー度№1
「ホーリーバジルは、イタリア料理などで有名なバジル(バジリコ)と同じ属ですが、バジルの100倍の効果があると言われています。1番の違いは、3つのストレスを消すこと。それは「精神的ストレス」と労働などの「肉体的ストレス」、食品添加物や農薬などの「毒のストレス」です。」3つのストレスは、ハーブの評価に使われる”アダプトゲン”レベルの植物によって消し去ることができそう。学者などが集まって決めたアダプトゲンの定義とは、「毒がない、副作用がない前出の3つのストレスを解消する、全ての病気を治す、心身のバランスの壊れを解消する」という条件をもつもの。「世界には50万種類の植物があり、その中でも重要なハーブは5,000種類です。
その中の25種類がアダプトゲンとして認められた薬草であり、このハーブが薬品に入っていれば、それは薬の一級品だと思っていいでしょう。ホーリーバジルもアダプトゲンとして認められています。ケネディー大統領夫人が出版した、インドのヒーリングハーブを紹介した本では、ホーリーバジルが最高レベルのハーブとして紹介されています」上記の表を参照。


様々な専門医はホーリーバジルを最も重要なハーブとして位置づけしています。インドのアーユルヴェーダ医師であるナレーンドラ・シン博士と、ドイツの医師であるクリスチーヌ・ホエットと女史の研究チームによれば、彼らは1978年頃から研究を進め、すべてのハーブの中で、ホーリーバジルが最も優れたアダプトゲンであることを次のように突き止めたのです。
「50種類のアーユルヴェーダのハーブを調べ、その中の5種類のハーブが優れたアダプトゲン作用を持つことがわかりました。中でもホーリーバジルが最も抗ストレスに優れていることが研究の結果明らかになりました。ナレーンドラ・シン博士による研究は、様々なホーリーバジルの科学的な裏づけを証明しています。


インドの医薬品の基礎となるホーリーバジルの薬効
ホーリーバジルのミラクルな効果や感動は、近年、日本でも広がり始めています。「カミメボウキ」と言う和名のこのハーブは、これまであまり知られてませんでした、それが今、全国的に注目を浴び、期待が寄せられています。この動きに大きく貢献しているのが、日本ホーリーバジル協会理事長の大矢泰司さ
んの熱心な普及活動でした。生前、大矢さんは、故・幡井勉医師とともに、アーユルヴェーダを日本に伝え広げた草分け的な存在。アーユルヴェーダ薬草園を福島市の山中に開設し、興味を持った人たちには科学的なデータや効果、正しい使い方や育て方を教えています。「インドでは、アーユルヴェーダの病院が8割で、西洋医学の病院は2割と言われています。アーユルヴェーダが主流で、その医薬品のほとんどにホーリーバジルが使われているんですよ。少なくとも、インドの製薬会社の100種類の薬に入っています。それは、効果が相乗的に働くからなんです。例えば、精力剤になるハーブを効かせようとした時、ホーリーバジルを飲んで、まずリラックスすることができます。これは、ほかのハーブにも言えることで、ホーリーバジルはすべての調合薬のベースになるんです」。 大矢さんによると、インドでは古来、ホーリーバジルがアーユルヴェーダのハーブ薬の柱として考えられてきたそうです。 ちなみに、インドの偉大な父と言われるマハートマ・ガンディーも、ホーリーバジルを愛用していました。彼が設立した道場では、茶、コーヒー、砂糖などを摂ることが許されず、ホーリーバジルやショウガ香りの良い薬草を煎じたハーブティーが推奨されていたそうです。

ホーリーバジルの葉と穂の主要成分とその効用
ひとつの植物が、これだけ多岐にわたって効用があるのは驚異的であり、以下は、アーユルヴェーダで認められている範囲です。  
オイゲノール/抗酸化作用、殺菌作用、消臭作用、歯痛、腹痛、胃痛の鎮静効果、風邪の予防と改善、老化防止、動脈硬化防止  
ウルソール酸/抗腫瘍、がん細胞の抑制、人間の繊維肉腫の発現の減少、シワの原因になる紫外線で崩壊したコラーゲン繊維束の改善、抗潰瘍剤のような強力な生理活性誘導体の合成の材料  
ノール酸/抗菌、保湿、虫歯菌の増殖抑制、アンチエイジング  
ロズマリン酸/抗酸化、アレルギー症状の改善  
カルバクロール/抗酸化  
リナロール/抗不安、血圧効果 
β・カリオフィレン/鎮痛、抗炎症 
アビゲニン、ルテオリン/ガンの細胞内への侵入を阻害、ガン細胞の増殖を阻止  
オリエンチン、バイセニン、アビゲニン、ルテオリン/放射性物質からの被曝から白血球、DNA、染色体、骨髄を保護・中和・回復
※種子の成分には、リノーム酸、リノレン酸、ミネラル、カルシウム、鉄、亜鉛、ビタミンAとCが含まれている。
(2014年5月号anemoneより引用)
anemone (アネモネ) 2014年 05月号 雑誌
https://holybasil.matariki.jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%96%E5%8C%BB%E5%AD%A6/
より抜粋

WIKIPEDIAより以下

アダプトゲンとは、トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然のハーブである。どのアダプトゲンも抗酸化物質を含んでいるが、抗酸化物質がすべてアダプトゲンであるというわけでもなく、抗酸化作用がアダプトゲンの第一の作用であるとも言い難い[1]。

アダプトゲンに関する認識は数千年前の古代インドや古代中国までさかのぼるが、本格的な科学的研究が始まったのは1940年代後半になってからである。1947年、Nikolai Lazarev 博士はアダプトゲンを、「体に悪影響を与える物理的、化学的、または生物学的なストレッサーを、非特異性の抵抗力を高めることによって撃退するもの」と定義した[1]。

1968年、Israel I. BrekhmanとI. V. Dardymovは正式に次のような実用的な定義を発表した:

服用者に無害であること
非特異的な反応を示すこと-つまり、物理的、化学的、生物学的な様々なストレス因子に対して抵抗力を高めること
生理機能を正常化すること;標準値からどの方向にずれても正常値に戻すこと

つまり、アダプトゲンとは通常の用量では無害で、特定の対象のみではないストレスへの防衛反応を作りだし、そして身体を正常化する作用を持っている。アダプトゲンは、視床下部-下垂体-副腎系(hypothalamo-pituitary-adrenal axis)を正常化する。定義によると、アダプトゲンは天然の、恒常性、代謝調節機構の新しいパーツとなってくれる。

アダプトゲンは、内分泌性ホルモンや免疫システムのバランスを保ち、私たちの体のホメオスタシスを最適に維持してくれるという点で他の物質と比べてユニークであると主張されている[1]。アダプトゲンの正常化機能は、機能が亢進した器官の働きを抑えることも、機能の低下した器官の働きを強めることもできる。しかし、長期間のストレス下に対抗するためのアロスタシス-つまり、ホメオスタシスのように血圧などを固定された一定値に維持するのではなく、環境に適応できるような値に保つ機能-にも有効に働く[2]。
アシュワガンダ (Ashwagandha/Withania somnifera)
冬虫夏草 (シネンシストウチュウカソウ/Cordyceps/Cordyceps sinensis)
党参(トウジン) (ヒカゲノツルニンジン/Dang Shen/Codonopsis pilosula)
エゾウコギ (シベリア人参/エレウトロ/Eleuthero/Eleutherococcus senticosus)
ホーリーバジル (カミメボウキ/Holy Basil/Ocimum sanctum)
高麗人参 (朝鮮人参/オタネニンジン/Ginseng/Panax ginseng)
イボツヅラフジ (グドゥーチー/Guduuchi/Tinospora cordifolia)
アマチャヅル (ジャオグラン/Jiaogulan/Gynostemma pentaphyllum)
甘草(カンゾウ) (Licorice/Glycyrrhiza glabra)
マカ (Maca/Lepidium meyenii)
霊芝(レイシ) (マンネンタケ/Reishi/Ganoderma lucidum)
ルージァ・カルタモイデス (Rhaponticum/Rhaponticum carthamoides/Stemmacantha carthamoides)
ロディオラ (Rhodiola/Rhodiola rosea)
朝鮮五味子(チョウセンゴミシ) (チョウセンゴミシ/オミジャ/シサンドラ/Schisandra/Schisandra chinensis)
チャーガ (カバノアナタケ/Chaga mushroom/Inonotus obliquus) [4] [5]
シラジット (Shilajit/Ashphaltum bitumen)

科学研究の数は少ないものの、アダプトゲンである可能性のあるもの:

アムラ (アマラキ/Amla/Emblica officinalis)
タイツリオウギ (Astragalus/Astragalus membranaceus)
何首烏(カシュウ) (ツルドクダミ/He Shou Wu/Polygonum multiflorum)
クコ(枸杞) (Lycium/Lycium chinensis)
ワダソウ (Prince Seng/Pseudostellaria heterophylla)
シャタバリ (Shatavari/Asparagus racemosus)
パフィア (Suma/Pfaffia paniculata)
【エントリーで最大11倍】高麗人参 (約1ヶ月分) カプセル 送料無料 サプリメント サプリ 4年根以上の高麗人参をさらに発酵 サポニン オーガランド 不規則な生活 健康 美容 気持ちのバランス 高麗人蔘 【M】 _JB_JH - サプリ専門店 オーガランド
【エントリーで最大11倍】高麗人参 (約1ヶ月分) カプセル 送料無料 サプリメント サプリ 4年根以上の高麗人参をさらに発酵 サポニン オーガランド 不規則な生活 健康 美容 気持ちのバランス 高麗人蔘 【M】 _JB_JH - サプリ専門店 オーガランド

"コロナウイルスが流行ってますね(免疫向上のサプリ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント